ダイエットスタートして150日目

そろそろ体重も落ちなくなってきた頃でしょうか。
筆者はこの時点で体重マイナス20.4キロ、体脂肪率マイナス10.9%です。
逆に言うと、ここまでが順調だったのです。
おさらいですがダイエットの基本はカロリー制限です。
一日の消費カロリーの大きい所は「基礎代謝」です。一日動かなくても消費するカロリー。
これにプラス運動なので消費されるカロリーを摂取したカロリーの差なんです。
当然ですが摂取したカロリーよりも消費量が多ければ痩せますし逆なら太ります。
あと人間の体は約70%が水分です。
痩せたと言ってもほとんどが水分が減っただけなのです。
じゃぁ水分の摂取を減らせば痩せるのでは?
はい、減量目的ならOKです。(ボクサーのように一時的なら)
そのうち喉が渇いて水分を摂取すれば渇いたスポンジですから直ぐに戻りますよ(笑)
また水分の摂取を減らすと弊害があります。
血液がドロドロになり新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝が落ちれば目的の体脂肪を燃やす酸素が全身に行かなくなり痩せない
パターンになります。(危険なのでおやめください)

ダイエットに王道はありません

運動や食事制限はキツイのでサプリメントに頼りたいとか
何か怪しいマシーンを購入したり・・・ハッキリ言って無駄です。
何度も言いますがダイエットは一生続けるものです。
一生続けられないものは辞めましょう。
食べたい人は筋肉を増やして基礎代謝を上げ有酸素運動をして消費カロリーを
増やしましょう、そうすれば好きなものが食べられます。
リバウンドして肥満体型になり成人病にかかれば好きなものは食べられなくなります。
こっちの方が悲しくなりませんか?
日頃我慢するだけです。永遠ではありません。
どっちが良いか考えなくても分かりますよね?
でもまぁ150日も過ぎれば、そんな食生活にも慣れてきたのではないでしょうか。
筆者はラーメン・チャーハン好きでしたが、もう無くても気になりません。
そうなんです、太る食べ物が嫌いになれば簡単です。
そもそも痩せている人は太るものを好みませんから。

ダイエット停滞期?

ダイエットの最中には必ず起こる「停滞期」があります。
筆者は150日目あたりででました。。。
もう何をやっても減量しません、体脂肪率もです。(泣)
(※サプリメントも試しましたが効果なしです)
停滞期とは体が反応して起こるものです。
今まで摂取していたエネルギーよりも著しく下げて減量しているので体は飢餓状態に
なっている訳です。
体は生命を維持しようと消費カロリーを下げて行きます。
今までは以前(肥満時)の通りの消費カロリーで摂取量を下げていますから当然減量できますが
体が消費するカロリーを下げてしまえば(いわゆる省エネモード突入)相殺して減量しないわけです。
しかし、そこで意地になって摂取カロリーを著しく下げないでください。(ボクサーではないので)
ここまで来るともう減量目的ではなく一生のダイエット生活なので無理は禁物です。
意地になって下げても辛くて戻せば体重も戻りますので苦労が無駄になります。(体にも悪い)
停滞期は避けて通れないものですので時間が解決してくれるまで気長に待ちましょう。
この期間も今まで通り食事制限と運動を行いましょう。
ちなみに筆者は30日以上(まだ)続いています。(泣)
でも体重が減らなくても体型は結構絞れてきましたよ。
そうなんです、実際は筋トレで筋肉量が増えているのに体重が維持という事は
体脂肪は、どこかで落ちているんでしょう。
あきらめずに続けて行きましょう。