ダイエットスタートして120日目

皆さんは成果がでてきたでしょうか。
筆者はこの時点で体重マイナス18.3キロの体脂肪率はマイナス9.6%です。
そう、そろそろ体も慣れてきた頃で運動をしても反応が鈍くなってくる頃です。
(ここでもリバウンドに注意してくださいね)
どうですがお腹回りもスッキリしてきましたか?
ちょっと遅めですが余力があればウエイトトレーニング(筋トレ)を入れて行きましょう。
これも大事な事で太っていた体型から急にダイエットした訳ですから伸びた皮が戻りきらず
「たるんで」できます。
これを解消するのとダイエットで減らした筋肉を基に戻して行きましょう。
折角体重が落ちても体力が落ちたり筋肉が減ってしまうと動くのが億劫になったり
基礎代謝も落ちてしまい今後リバウンドを起こしやすくなります。

ウエイトトレーニング(筋トレ)編

筆者の場合はスポーツクラブへ行ってますので設備を用いて行いました。
最初は5種目くらいから始めるのが良いでしょう。
定番の「腹筋」、「肩・背筋」「足筋」「胸筋」あたりです。 これを30日くらい行ってから徐々に種目を増やして行き全身の筋肉を鍛えて行きましょう。
最終的には全身をバランス良く鍛えるのがお勧めです。
見た目もそうですが老後自分自身で何でも行えるように筋肉維持が大切です。
筆者は10年以上腰痛が酷かったのですが今ではすっかり治りました。
これは背筋を鍛えたので軽減されたのだと思います。
注意点は筋トレは毎日行っては駄目です。
筋トレとは、トレーニングで壊した(負荷をかけた)ものを修復する事により
より強い筋肉へ修復される事です。
これを繰り返す事で筋肉は増強されるわけです。
壊れた筋肉は概ね回復するのに約48時間くらいかかります。(腹筋は24時間くらいです)
なので毎日行うと逆に筋肉が萎縮してしまうので注意してください。

ここからがダイエットの勝負です

最初は意外と辛いと思っていたダイエットも慣れてくる頃でしょう。
また運動も沢山取り入れる事で爽快感もあるはずです。
始めた当初は無性に食べたかったラーメンや中華など無くても大丈夫ですよね(笑)
ここで再確認ですがダイエットは一生行うものです。
どんな体型になっても、それはダイエットの賜物でありダイエットを辞めれば
基の体型に逆戻りします。
それを意識しながらダイエットに取り組む事が長期的に継続できる訳です。
え!、ちょっと厳しいですか?
はい!大丈夫です。
筆者も、この状態のままでは一生持ちませんから!(笑)
あくまでも、ここまでは一時的にでも減量するためのメニューですから。
できるだけ最後までお読みください。