目的意識から考えるダイエットの目的

ダイエットを検討されている方は何かしらの目的があるはずです。
例えば体型を気にされていたり(美意識)着たい服が着れないとか、
健康的に問題があったり皆様それぞれだと思います。
目的意識が曖昧だったりするとダイエットは継続できず難しいものとなってしまいます。
女性ですと好きな彼氏に好かれたいと思いダイエットを始める方も大勢いらっしゃると思いますが
こういったケースは意外と成功したりします。
ですが終点が直ぐそこにあると大きなリバウンドにも見舞われてしまいがちです。
無理にとは言いませんが一生が最終目的ですとリバウンドの無いダイエットに成功すると思います。

筆者はこう考えてダイエットに成功しました

あくまでも筆者の例ですが・・・
年齢48歳にもなりますと色々な経験があります。
病気もして入院などの経験もあります。
どんな病気でも通院していますと皆さんも見た事があるかもしれませんが
「糖尿病」に関する記事です。
糖尿病などは肥満の原因が多いです。(痩せている人も居ますが)
糖尿病になりますとまず投薬治療があります。(初期ではありませんが)
糖尿病の治療薬を服用しますと他の病気にかかった場合、処方できなくなる
薬が多くなります。
そのせいで、かかった病気の治療に大きな影響がでてきます。
糖尿病に関わらず成人病の治療にも影響がでるそうです。
筆者は病気ではありませんが、ある治療を躊躇していましたが医師の勧めで手術する事を
決断しました。
それが糖尿病や成人病の懸念です。(まだ病気には掛かっていません)
上記の病気を患ってからですと治療の妨げになるので、なるべく若く元気な状態での
手術をした方が良いとの勧めです。
もちろん早めに手術をして問題なく完治しましたが糖尿病や成人病など気にしてなかったので
今後興味を持つようになりました。

このままでは体型の事だけでなく一生の生活(人生)に関わる事なんだと意識が高まりましたね。
筆者は無頓着なので10年以上も肥満体型を放置していましたので検診では毎回「脂肪肝」「中性脂肪過多」
更には「尿酸値異常」にて薬まで処方されてしまいました。。。(2012年)
やっぱり、暴飲暴食が一番の原因でもあり運動不足もたたりました。

貴方の体はダイエットを必要としている??

年齢問わず肥満体型の方はリスクを持っています。
例えばBMIが25以上の方や体脂肪率が20%以上の方は何かしらのダイエットをお勧めします。
(予備軍も含んでいます)
大抵肥満体型の方は暴飲暴食ではなても運動不足であったり味の濃いものを好む傾向にあると思います。
味の濃いものは糖分やカロリーも高くまた、脂肪の高いものも多いはずです。
(筆者も当然大好きでした)
こういった食生活を続けている限り体質は改善されず悪い方向へ進んでいくだけです。
味覚って怖いもので、慣れていってしまします。
濃い味付けのものばかり食していますと薄い味のものが不味く感じてしまいます。
※これも負のスパイラルです。
逆に薄味に慣れてしまえば濃い味付けは不味く感じるようになります。
相乗効果もあって慣れれば体に良いものは美味しく感じられ体に悪いものは不味く感じるようになります。

概ね肥満体型の方は検診でも指摘される事があると思いますが基本的に血液検査では
悲惨な結果になっていると思います。
「血糖値」「中性脂肪」「悪玉コレステロール」「尿酸値」など。
これは端的に言いますと暴飲暴食と運動不足の結果です。
暴飲暴食によるカロリーオーバーやファーストフード依存による脂肪過多、
運動不足による血液が汚れているのです。
ある程度運動していれば血糖値や中性脂肪などは消化されてしまい血液中に多く残ることはありません。 (食べるなら動くという事です)

また肥満になっていく理由には「基礎代謝」も関連しています。
基礎代謝とは人間が生きていく為に最低限必要なカロリー(エネルギー)です。
年齢により異なりますが40代男性ですと概ね1500キロカロリーくらいが標準です。
若い時はもっと高い数字になります。
年齢と共に下がっていきますので食生活においての摂取量も下げていかないと
肥満度が上がってしまうわけですね。
それだけではなく基礎代謝に加えて日々動く行動量も一般的には年齢を重ねる事に少なくなりがちです。
※これも負のスパイラルです。
本来であれば年齢を重ねる事に食べる摂取量を下げて運動量を上げなければ体重は増える方向です。
上記の事から肥満体型の方はダイエットをするべきなんです。