お勧めする成功するダイエット方法

ここからはポジティブな話しになります。
このホームページでは体重90キロからマイナス20キロを150日間で無理なくできる
お勧めの方法を解説していきます。
マイナス20キロと聞くと「なんだ普通じゃん!」と思われる方もいらっしゃると思いますが
これが無理なくリバウンドしない大切な事なんです。

成功秘儀には「食事」にあり!

暴飲暴食している人が無理なくできる食事制限はありませんが我慢できる程度に頑張りましょう。
徐々に始める事が大切で、もっと大切なのは今後の課題でもある「継続」です。
継続できてこそダイエットが成り立つと言っても過言ではありません。

なかなか痩せられない筆者がダイエットを決意したキッカケは某TV番組で見た
「食べ順爆発ダイエット」です。
概要は単純で食べるおかずの順番を守る事と三角食べをしない事だけです。
「うん、これならできる!」と思いました。
酵素を含む野菜から食べは始めタンパク質豊富なもの、発酵食品、最後には炭水化物と言う
順番を守るだけで痩せると言う手法です。(実際にはどうかわかりませんが)
筆者はダイエットに数回失敗しているので、これならできるかも?と思い早速始めました。
(キッカケも大切ですね)
でもこの食べ順爆発ダイエット方式で食事していると最後は「白米」を単品で食せねばなりません。
そう食べたくないんですよ(笑)
それでいて肥満に大敵な炭水化物を無理して食べる?と言う疑問が生まれて
当然ですが一切白米を食べなくなりました。
そのせいもあってか順調に体重が落ちてきたところです。

運動はある程度痩せてから

ダイエットを決意すると何でも全部やろうとしてしまうので気を付けましょう。
まずは食事制限に精を出し運動は少し体重が落ちてから行うようにしましょう。
肥満度によりますが筆者は当初、身長169センチで体重90キロもあったので約8キロ減量してから
運動するようにしました。(各足の関節予防の為)
筆者の場合、約45日程度で8キロ減量できましたので82キロの段階でスポーツクラブへ
通うようにしました。
単純に体重を落とすだけなら運動をしなくても更に落ちると思います。

苦しいダイエットには恩恵も付いてきます

苦しいダイエットですが当然大きな見返りもあります。 痩せたら見えてくる事が貴方にもあると思います。 筆者の場合は学生時代に近い体型まで戻せました。 痩せたメリットを幾つかピックアップします。

  • 体調が良くなった
  • 体を動かすのが軽くなった
  • 腰痛が無くなった
  • 見た目が良くなった
  • 服が選びやすくなった
  • 検診で異常が無くなった
    (結果健康になり成人病のリスクが減った)

若い方、また女性ならもっと恩恵がある事でしょう。

加齢ごとに肥満は当たり前?

先般も書かせて頂きましたが加齢ごとに肥満になる事は当たり前なんです。
加齢ごとに運動量が減り、基礎代謝も減りますが暴飲暴食はそのままです。
普通に生活していれば太り続けていくのは当たり前です。
だからこそ努力が必要なんです。(筆者は嫌でしたが)
そう、努力無しではダイエットはできません。
将来に渡り病気のリスクを減らし少しでも長生きしたい方は頑張るべきです。
でも努力は少しでも大丈夫なんです。
大切なのは頑張りよりも継続です。
無理せず少しの頑張りで継続しリバウンドしないダイエットで成功させて恩恵を授かってください。